心療内科・精神科・医療相談のことなら 梅田の「まきメンタルクリニック」までご相談ください。

*

ゲームのこと

      2023/08/24   あとで読む

みなさん、こんばんは。

お盆は大型でやけにゆっくりと迷走していた台風が過ぎ、
今日はまた残暑厳しくお日さまがカンカン照りで暑いですね。
最近は暑すぎて感覚がマヒしてるなと思うのですが・・・。

小さい頃は気温が30℃を超えると大騒ぎだったのに、
今や「明日の予想最高気温は33℃です」と言われると
「あ、明日はそんなに暑くないのかぁ」などと思ってしまう自分がいます。
沖縄の方が大阪より涼しいとか世の中変ですよね。

今日は医療に全然関係ありませんが、ゲームについて熱く語ります‼

4年ほど前の春ごろ、私はモンスターハンター(通称モンハン)デビューしました。
それまではまったくこうしたゲームに興味がなかったのですが、
家族から一緒にやろうと誘われて始めることになりました。

任天堂スイッチ版のモンハンダブルクロスでデビューした私は、
当初まっすく走るのもおぼつかなかったのですが、
ゲームにはまってみるみる上達していきました。
なぜか?
それは景色がすごくきれいだったからです。
テレビに繋いでゲームすると臨場感がすごい↑

双剣でゲームを始めた私は、その後大好きなジェレミーレナー演じる
アベンジャーズのホークアイに憧れ、立派な弓使いになりました。

その年の夏にはプレステ版のモンハンワールドデビュー!
モンハン初のオープンワールドということで、プレステ版はさらに綺麗でした。
しかし、設定が細かすぎてキャラメイクだけで2時間以上かかりましたΣ( ̄ロ ̄lll)

私にとってとてもラッキーだったのは、
ダブルクロスでネットデビューしたその日に後に私の師匠となる方に出会えたことです。

当時狩りに行く前にモタモタと準備しがちな私に対しても
師匠はとっても寛大で、とにかく礼儀正しい!
礼に始まり礼に終わるというか、挨拶をきちんとされる方です。

狩りに行く前には必ずお互いに「よろしくお願いします」と挨拶し、
終わると「お疲れ様でした」
この当たり前の言葉が言えない人が多いのか
モンハンライズでは勝手にセリフが出るように設定されていました。
いいんだかよくないんだか(・_・;)

しかしモンハンダブルクロスでいわゆる狩人としていろいろ自分で集めたり、
モンスターにペイントしないといけなかったのに比べ、
モンハン初のオープンワールドとなったモンハンワールド・アイスボーンでは
立派な基地があり、そこでハチミツを栽培してくれたり、
モンスターの位置がわかったりと色々と楽というか、簡単になりました。

ワールドでは私は師匠とともに大地に繰り出し、何時間も遊んでいました。
師匠はスタミナがすごい方なのですが、私もほぼお供していましたよ。
ワールドだとPSなのでボイスチャットができる機能があったので、
まるで無料電話をしながらやっている感覚でした。

師匠は常に私の先を行く人なので、いろいろ教えてくださるのですが、
「この小さな穴見えますか?ここから入ってまっすぐに降りていくと…」など
たぶんボイスチャットがないと説明が困難な場面もたくさんありました。
装備などもたいてい師匠にみてもらい、アドバイスしてもらっていました。

罠師の私は常に罠を携帯し、捕獲することが多かったですが、
ワールドでは基地で捕獲したモンスターを見ることができました。
イヴェルカーナやイビルジョーが基地で眠っている姿はなかなかのものでした。

その後発売となったモンハンライズは和のテイストなのですが、
村が全体的になんか張りぼてのような感じで、
ワールドだと色々な試練があって初めて
現地の小さなモンスターを手なずけて、乗せてもらって移動していたのに、
いきなりガルク(犬)に乗ってあちこち移動できるという・・・

ビギナーには嬉しい機能かもしれませんが、個人的には
「いや、そこはもっと苦労して手にいれるとこだろう?!」という複雑な気持ちに。

師匠は、もうやることないんじゃないの?というくらいやっておられましたが、
私はなんとなくライズの世界観がビギナーに寄せすぎていて、
あっという間に村のクエストなどは全クリしてしまい、
ダブルクロスやワールドほど面白くないので、ログインしなくなってしまいました。

以前久々にログインして師匠にお会いした時に
「この装備どうでしょうか?」と尋ねたら、なんと「う~ん、30点!!」という
厳しい評価が Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
師匠曰く、もっと攻撃力を上げろとのことで、ごもっともなご意見でした。

ライズにやっとサンブレイクのステージが開始され、
初めてアオアシラ(熊)の傀異化が出現した時、
「え~、アオアシラだよね? 一人で十分だよね」と一人で討伐クエストに出発。

お供のアイルー(猫)を2匹連れていそいそと出発したところ、
この傀異化、スタミナが半端ない上に、捕獲不可汗 Σ ̄ロ ̄lll)ガーン

アオアシラがやっとどこかに逃げて行ったので、ここぞとばかりに
切れ味の落ちた双剣を砥石で研いでいたら、
通常どこかに去ったモンスターはしばらくそこに留まるものなのに、
なんとすごい勢いで戻ってきたのです。

いや、今双剣を研いでるんだけど、動けないし(・_・;)

そして殴り倒されてなんと乙・・・。 こんな死亡の仕方ありますかぁ?
でも! まさかの時のために報酬金保険を食べていたので大丈夫ね(^^♪
というわけで気を取り直して、というか「もう容赦しないぞ!」という気持ちで
再度討伐に向かい、30分近くも時間を要してやっと討伐完了。やれやれ┐(´∀`)┌

しかし後日聞くと、1人で討伐は厳しいとのことだったのでまあまあなのかな。
そしてこの傀異化、その後は修正が入ってかなり楽になったようです。

あまりにも上手な師匠と一緒に行っていると、師匠の力が甚大で、
自分が強くなっているのかどうかも不安だったので、
ワールドの時には集会所の5頭クエストを
修行のために一人で行ったりしていました。

家族からは「集会所の5頭クエストとかよく一人で行く気になるよね?」と
半分呆れられながら・・・。

モンハンの集会所のクエストは通常4人までで協力プレイできるのですが、
モンハン初心者の師匠の友人であるリーダーが、
「修行のため」と一人であれこれ行っていたのを、
「え~?そんな修行しなくても・・・」と言っていたのに気づけば自分も。
でも意外と一人で行くのも楽しいのですよね、これが。

今USJでモンハンワールドとコラボしているイヴェルカーナも
結構一人で何度も行ったので、USJで臨場感を味わいながら狩ってみたいのですが、
そもそもいつも混んでいるUSJ自体がが苦手なので悩み中。

その後、昨年のお正月には協力プレイではないソロのゲーム
あのサッカーパンチの名作『Ghost of Tsushima』を知人の勧めでやってみました★

ゲームの内容は公式ホームページから

「文永(十三世紀後半)、コトゥン・ハーン率いるモンゴル帝国の大軍勢が、
日本侵攻の足掛かりとして対馬に上陸した。島を防衛する対馬の武士団は、
初めて見る元軍の兵略によって初戦で壊滅したが――、
境井 仁(さかい じん)という名の一人の武士が、かろうじて生き延びていた。
仁は、冥府から蘇った者「冥人(くろうど)」として、侍の道に反した戦い方に
手を染めることになっても対馬の民を守ろうと決意し、元軍に戦いを挑むのだった」

という内容で、非常に面白かったです。

イージーモードでやったのですが、一度も戦いに負けなかったので、
ハードモードでも良かったのかもしれません。
こちらも本当に画面がきれいで、まるで映画を観ているよう。

日本のゲームと違いリアリティ重視なのか、ヒロインゆながそんなに美人じゃない!
のは好みがわかれるところでしょうが、主人公境井仁の声をあの中井和哉。
声がぴったりハマっていていい感じでした。

ラストも弟たかを失って失意のゆなに「俺がいるではないか」と声をかけた仁に対し
ゆなは「冥人さまはみんなのものさ」と返すあたりが素晴らしいです。
変に恋愛要素を入れないで!と思っていた私はホッと安堵しました。

そしてこの『Ghost of Tsushima』 色々とコツコツやらなければならない修行とか
神社への参拝などが随所にあって、特に神社に到着するまでの道のりは
まるで忍者になるための修行なのか?というくらい険しいもので、
戦いで一度も負けたことがない私でも、何度も死んだりしました。
この参拝途中の道というがほぼ断崖絶壁とか、
そもそも参拝の道を見つけるのもどこに進めばいいのか不明で大変で、
崖から崖に飛び移ろうとして落下して死亡などということも多々。
なかなかやりこみ要素も多く、1ヶ月ほどは十分楽しめました。

また無料でついている「冥人奇譚」というゲームも
なかなか面白くてハマりました。

コツコツと神品を集めるのですが、弓の神品はもう圧倒的に強い!
2人で協力してやれるのですが、いわゆる野良で参加者を募集すると
途中で挫折していきなりいなくなる人とか、
「何回死ぬんだよ!」と叫びたくなる人とかいましたね。
(このゲームでは相手が死亡しても何度でも助けに行けますが、鬼が周り中を
囲んでいる状態で死亡されると下手するとこっちもやられてしまいます。
1人でもクリアはできるのですが、鬼の宝箱は2人で開けないと開かないので
1人の場合は宝箱を断念するしかありません)

私はそこそこ上手い方だと思いますが、上手な人とやるとかなり楽なのですが、
身勝手な人とか自分の実力も顧みず突撃して死亡ばかりする人とかと一緒だと
正直「もう抜けてくれないかなぁ」と思います。

一度だけ、下手じゃないけどそこまで上手じゃない人とやっている時に、
この方はご自分の実力を十分に認識されているのか、
とても謙虚な姿勢でずっと付いてきてくれたので、すごくやりやすかったです。
ゲーム中はボイスチャット可能だったかもしれませんが、私はやらないので
言語化することはないのですが、とにかくとてもやりやすかったです。

今年のお正月はモンハンリスペクトゲームであるゴッドイーターに挑戦。

双剣を使ってあっという間にクリア。

なんと双剣が繋げると薙刀形態となり最強でした。

そこでも中井和哉がイアンの声だったので嬉しかったです❤

最近はまたダブルクロスに戻ってすべての双剣と弓を最大強化するべく
あれこれクエストに挑んでいます。

先日G級の古龍ウカムルバスに一人で挑んでみたのですが、
さすがにG級の古龍を一人で行くのは結構大変で時間切れでした(-_-;)

師匠のように上手な人はG級の古龍すら一人で楽勝のようですが。
私は当初師匠に「〇〇に行くので付いてきてください。
遊んでてもいいですよ」と言われたりしていたのですが、
私がまだ見たこともない古龍を、師匠がガンガン攻撃している姿を
ただただ驚異の目で見ていました。

もちろん遊んだりはできないので、生命の粉塵とかを持って行って
師匠の回復のお手伝いなどをチマチマしていましたが。

ゲームをしていて思うのは、
本当にゲームが好きで上手な人は謙虚だということです。
ゲームに限らず野球やその他のスポーツもそうですよね。
偉大な記録を保持している人は、後進がそれを抜いていくと
むしろ笑顔で称えていると感じます。

先日も野茂選手のメジャーで奪1918三振をダルビッシュ選手が超えたとき、
そこに野茂英雄さんがいて、優しく見守っていたようです。
「明るく、優しく、いろんなことを教えてくださる。今も昔も信頼できる方」と
ダルビッシュ選手が野茂英雄さんに対するコメントをしたことでもわかります。

個人的にはもうMVPほぼ確実な大谷選手がまた史上2度目の満場一致か?
他にどんな記録を樹立するのか?が気になります。
大谷選手を擁しながら負け続けるエンゼルスにはため息というか、
勝っていても10点差くらいないと安心できないチームなのがちょっと・・・

話はそれましたが、最後に、最近は高齢者にeスポーツが良いとも言われています。
私がゲームをやり始めた頃はまだそんなに言われてませんでしたが、
当初から私もゲームをやると一瞬の判断で指先を動かすことを考えると
ボケ防止にいいんじゃないかと思っていました。
ゲームを楽しみながらボケ防止にもなるなんて一石二鳥ですね!

さて今日は私のモンハンでの華麗な?雄姿をお見せしようと思いましたが、
自分の映像を見るためだけにわざわざX(旧Twitter)にアップして
自分しか見れないように設定してたのですが、どうやってアップロードすれば
いいのかわからないので普通にYouTubeからテーマ曲をお送りします。

ちなみにアイキャッチ画像がウカムルバス討伐中の私(衣装は海賊姿)です。

ゴッドイーターやモンハンワールドの写真を載せているので見てみたいという奇特な方は下のリンクから

元記事 心療内科医まき@梅田

Written by まきメンタルクリニック 院長 西崎真紀

 - 院長のブログ , , ,

  関連記事

無駄に傷つくことについての一考

みなさん、こんばんは。 やっと1週間が終わりましたね。 実はつい先日、私としては …

謝罪を間違えると怒りを増幅させる~最近私が経験したこと~

みなさん、こんばんは。 最近テレビをつけると日大アメフト部の問題で、どのテレビ局 …

エビリファイ持効性水懸筋注用薬 LAI

みなさん、こんにちは。 今日は新しく出たエビリファイ持効性水懸筋注用薬剤(LAI …

精神神経学会で発表してきました ~ in 大阪 ~

みなさん、おはようございます。 昨日の土曜日、精神神経学会で発表して来ました。 …

選定医療における予約金について

「選定医療」とは「贅沢医療」とも呼ばれます。 厚生労働省が保険制度と併用して保険 …

幼い依頼人

みなさん、こんばんは。 毎日暑いですね 今日は久々に映画のブログです。 「幼い依 …

大坂選手のこと

みなさん、こんばんは 今日は少し晴れてましたが、うっとおしい雨が続きますね &n …

no image
日常生活における新型コロナ肺炎への対策

みなさん、こんばんは。 昨年末から個人的にとても気になってニュースを追っていた …

精神神経学会で発表して来ました~in 名古屋~

みなさん、こんばんは。あっという間に7月ですね。 またブログをさぼっているうちに …

ストレスチェックと社員の権利・義務

みなさん、こんばんは。 さてさてもう12月。 今日は12月とは思えない温かさでし …